CULTURE

シャンパンボトルでつくる翡翠のファサード

MVRDVがデザインするサステナブルで宝石のような外観〈ブルガリ上海〉

CULTURE2022.01.07
ブルガリ上海 / MVRDV

© Bulgari

(以下、MVRDVから提供されたプレスキットのテキストの抄訳)

上海で最も大きいショッピングモールの1つである上海プラザ66に、ブルガリの新しいフラッグシップストアがオープンしました。
もっとも特徴的なのが、真鍮とシャンパンやビールなどのガラス瓶をリサイクルしてつくられた、緑色の翡翠のようなファサードです。

ローマにあるブルガリ本店や上海のユニークなアールデコ建築など、さまざまな建築からインスピレーションを受けたこのプロジェクトは、革新的でサステイナブルでありながら、ブルガリと上海、双方の伝統に根ざしています。

ブルガリ上海 / MVRDV

© Bulgari

ブルガリと上海の歴史をつなぐデザイン

〈ブルガリ上海〉は、MVRDVとイタリアの高級ジュエリーブランド「ブルガリ」とのパートナーシップの中で、3番目の旗艦店のファサードです。
これまでのデザイン同様、ローマのコンドッティ通りにあるブルガリの最初のオリジナルブティックのコーニスにインスパイアされたビジュアルモチーフが使用されています。
しかし、これまでのデザインでは窓にモチーフを用いていたのに対し、〈ブルガリ上海〉のファサードにはほとんど窓がありません。そのため、コーニスのモチーフはアールデコを思わせるパターンのパネルを重ねる形で採用されています。

ブルガリ上海 / MVRDV

© Xia-zhi

20世紀初頭、東西を結ぶ重要な港であったため、中国の上海はこの建築様式の豊かな伝統を持ち、ブルガリは同時代のジュエリーをデココレクションで特徴づけています。
両者のインスピレーションをつなげるため、ファサードは中国の最も貴重な石である「翡翠」を模したパネルで、高級ジュエリーの素材感を表現しています。
東西文化の粋を集めたアールデコ建築に、ジュエリーのような質感を持たせ、異文化を何層にも重ねた複雑なデザインに仕上がっています。金色の真鍮で縁取られたファサードは、まるで翡翠のジュエリーのような外観です。

ブルガリ上海 / MVRDV

© Bulgari

サステナブルであること

パネルには焼結グリーンガラスを使用し、独特の素材効果で半透明の仕上がりになっています。夜間は、パネル背後のバックライトがファサードを鮮やかに照らし、ガラスの独特な質感を際立たせています。

ブルガリ上海 / MVRDV

© Bulgari

このガラスは、ドイツのトイチェンタールにあるガラス処理を専門とするマグナ社の工場で生産された完全なリサイクルガラスです。このプロジェクトは、高級品であっても持続可能なリサイクル素材の可能性を示し、MVRDVとブルガリが目指す、100%循環型経済素材を使用した店舗デザインへの一歩を踏み出しました。

ブルガリ上海 / MVRDV

© Bulgari

また、バックライトは、ファサードのエネルギーフットプリントを最小限に抑えるよう設計されており、一般的な同規模の設備と比較して半分以下のエネルギーしか使用していません。

 

MVRDVの創立パートナーであるヤコブ・ファン・ライス氏は、次のように語ります。
「ブルガリとのコラボレーションは、魅力的な素材の実験をもたらしました」
「上海の店舗は、これらの実験の価値を凝縮しています。適切な処理とディテールを施すことで、通常なら捨てられてしまうシャンパンやビールのボトルが、街の宝石になるのです」

ブルガリ上海 / MVRDV

© Bulgari

〈ブルガリ上海〉は、MVRDVがイタリアのブランドのためにデザインした3つ目のショップフロントです。
2018年、金の光の筋に照らされた大理石風のファサードのブルガリ・クアラルンプールがオープンしました。金の光の筋をつくるため、ガラス繊維強化コンクリートをコーニスのパターンに従って切断し、樹脂を充填し、琥珀色のLEDライトで照らしました。
続いて、2020年にオープンするブルガリ・バンコクでは、真鍮でつくられたコーニス模様とさまざまな種類のガラスを組み合わせることで、宝石のような印象的な効果を生み出しています。各ウィンドウの繊細な照明が、ブルガリのシグネチャーカラーであるサフラン色のストアの商品を際立たせています。

ブルガリ上海 / MVRDV

© Bulgari

ブルガリ上海 / MVRDV

© Bulgari

ブルガリ上海 / MVRDV

© Bulgari

ブルガリ上海 / MVRDV

© Bulgari

以下、MVRDVのリリース(英文)です。

A jade façade made from recycled champagne bottles: MVRDV completes Bulgari flagship store in Shanghai

Shanghai Plaza 66 – one of the largest and most popular shopping malls in Shanghai – is now the home of a new Bulgari flagship store at Shanghai’s Nanjing Road. The new store features a green, jade-like façade designed by MVRDV, made from brass and recycled champagne, beer, and other glass bottles. Inspired by a medley of influences, from the original Bulgari store in Rome to Shanghai’s unique Art Deco architecture, the project is innovative and sustainable, yet remains true to the heritage of both Bulgari and Shanghai.

Bulgari Shanghai is the third flagship store façade in MVRDV’s ongoing partnership with the luxury Italian jewellery brand. Like the previous designs, the Shanghai project makes use of a visual motif inspired by the portals and cornices of Bulgari’s first original boutique on Rome’s Via dei Condotti, adopting the recognisable visual identity that now distinguishes their stores worldwide.

However, in a twist on the previous designs, this motif is not used to form windows in the façade. Instead, the Shanghai façade is mostly windowless, and the cornice motif is employed in layered panels that form an Art-Deco-inspired pattern. Art Deco is a theme that Shanghai and Bulgari have in common: the Chinese city’s status as a key port connecting East and West in the early 20th century gave it a rich tradition in this architectural style, while Bulgari’s Déco collection characterised its jewellery in the same period.

To close this circle of inspiration, the façade takes on the materiality of fine jewellery with panels that resemble China’s most precious stone, Jade. The result is a complex design, with layer upon layer of cross-cultural references; Art Deco architecture with a jewellery-like quality, combining the best of Eastern and Western culture. The gold-coloured brass trim gives the façade an appearance like jade jewellery.

The panels are made of sintered green glass, a unique material effect that creates a translucent finish. At night, a backlight behind the panels gives the façade a striking glow, highlighting the unique textural quality of the glass. The glass is completely recycled, produced at the Magna factory in Teutschenthal, Germany, which specialises in glass treatment. The project demonstrates the potential of sustainable recycled materials, even in luxury contexts, and takes one step towards MVRDV and Bulgari’s goal of store designs that are built using 100% circular economy materials. Meanwhile the backlight is engineered to minimise the façade’s energy footprint, using less than half the energy of a typical comparable installation.

“Our collaboration with Bulgari has yielded some fascinating material experiments,” says MVRDV founding partner Jacob van Rijs. “It’s a passion we share with them, albeit in different design disciplines. The Shanghai store encapsulates the value of these experiments: given the right treatment and detailing, leftover champagne and beer bottles, which would otherwise be thrown away, become a jewel for the city.”

Bulgari Shanghai is the third shopfront MVRDV designed for the Italian brand: in 2018 Bulgari Kuala Lumpur opened with a marble-inspired façade illuminated by veins of gold light. For this effect, glass-reinforced concrete was cut according to the cornice pattern, filled with resin, and illuminated by amber LED Lights. This was followed by the opening of Bulgari Bangkok in 2020, where the cornice pattern was created in brass and combined with different types of glass to give a striking jewel-like effect. Subtle lighting in each window highlights the store’s products in Bulgari’s signature saffron colour.

「BULGARI SHANGHAI」MVRDV公式サイト

https://www.mvrdv.nl/projects/697/bulgari-shanghai

 

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

今すぐ登録!▶

MVRDV 関連記事

CULTURE2021.10.18

MVRDV designed a courtyard-type apartment 〈Ilot Queyries〉 with a friendly block and vast green space in France

MVRDVがフランスで設計した、親しみやすい街区と広大な緑地を備えた中庭型の集合住宅〈イロット・クイリーズ(Ilot Queyries)〉が誕生
PROJECT2020.07.27

Concordia Design Wrocław / MVRDV

歴史的建造物を対称に増築し二面性をもたせた複合施設
PROJECT2020.08.10

Ettlinger Tor Karlsruhe / MVRDV

「浮き庭」で街の歴史を強めるマスタープラン
PROJECT2020.08.11

Expo Pavilion 2.0 / MVRDV

万博館を転用したコワーキング・オフィスビル
PROJECT2020.09.08

Villa Stardust / MVRDV

オフィスを転用しガーデンパティオを設けたヴィラ
  • TOP
  • CULTURE
  • ARCHITECTURE
  • シャンパンボトルでつくる翡翠のファサード、MVRDV〈ブルガリ上海〉、中国
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ