COMPETITION & EVENT

Sandwichがギャラリー空間のデザインを監修した〈MtK Contemporary Art〉第1回企画展は、鬼頭健吾+大庭大介+名和晃平のグループ展「太陽」

〈京都市京セラ美術館〉や〈京都国立近代美術館〉などの文化施設が立ち並ぶ、京都の文教地区・岡崎に、古い邸宅を改修したギャラリー「MtK Contemporary Art(エムティーケー コンテンポラリー アート)」が2021年3月20日にオープンしました。

京都に本社を構えるマツシマホールディングスが開設したもので、ギャラリー空間は、現代美術作家の名和晃平氏が代表を務める、現代美術・建築のスタジオSandwichがデザイン監修を手がけています。

ギャラリーになる前は、マツシマホールディングスが運営する、小型自動車のスマート(smart)のショールームの展示棟でした。床材はそのまま残して再利用しています。

〈MtK Contemporary Art〉ギャラリー空間

グループ展「太陽」会場風景(撮影:岡はるか)

元は日本家屋の長屋のような建物で、内部の天井がギャラリーとしては低かったため、高く見せる効果を狙って三角形の船底型としました。

天井のライン照明とエアコンの吹き出し口・スポットのレールを並行に配置することで、入口から展示室を見た際に遠近感が強調され、より広い奥行きを感じるようにも設計されています。

〈MtK Contemporary Art〉ギャラリー空間

撮影:岡はるか

展覧会のディレクションは、現代美術作家であり、京都芸術大学大学院教授の鬼頭健吾氏が行い、国内外で注目を集める、あらゆるジャンルのアーティストの個展やグループ展を企画・開催していく予定です。

第1回の展覧会は、鬼頭健吾、大庭大介、名和晃平の3氏によるグループ展「太陽」(協力:SCAI THE BATHHOUSE、Sandwich)。5月9日(日)まで開催されます。入場無料。

※COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大防止のため、スケジュールが変更される場合があります。最新の開催状況は、会場ウェブサイト・SNSなどで確認してください

〈MtK Contemporary Art〉ギャラリー空間

撮影:岡はるか

〈MtK Contemporary Art〉ギャラリー空間

撮影:岡はるか

〈MtK Contemporary Art〉ギャラリー空間

撮影:岡はるか

〈MtK Contemporary Art〉ギャラリー空間

グループ展「太陽」会場風景〈名和晃平 PixCell-EVA-01〉

〈MtK Contemporary Art〉外観

外部空間 床材:諏訪鉄平石

 

鬼頭健吾+大庭大介+名和晃平のグループ展「太陽」

会期:2021年3月20日(土)〜5月9日(日)
開廊時間:10:00-18:00
定休日:月曜
※COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大防止のため、スケジュールが変更される場合があります。最新の開催状況は、会場ウェブサイト・SNSなどで確認してください
入場料:無料
会場:MtK Contemporary Art(エムティーケー コンテンポラリー アート)
所在地:京都府京都市左京区岡崎南御所町20-1(smart center 京都、the garden敷地内 / Google Map
公式ウェブサイトhttps://mtkcontemporaryart.com/

名和晃平 関連記事

CULTURE2020.10.26
名和晃平率いるSandwichがアートディレクションを手がけた〈ホテル アンテルーム ソウル〉が韓国に開業
PRODUCT2020.11.25
アート体験を革新するau 5Gアプリ「AR x ART」が登場、第1弾は名和晃平氏とのコラボ!
COMPETITION & EVENT2020.12.07
【会場Report】名和晃平 個展「Oracle」表参道[GYRE GALLERY]にて1/31まで

京都 岡崎エリアの美術館

COMPETITION & EVENT2020.05.26
京都市京セラ美術館 開館記念展「杉本博司 瑠璃の浄土」5月26日開幕!
CULTURE2020.06.13
〈京都市京セラ美術館〉館長青木淳氏のインタビュー動画
CULTURE2021.04.20
2021年日本建築学会賞発表、作品は〈京都市京セラ美術館〉〈上勝ゼロ・ウェイストセンター〉〈島キッチン〉が受賞
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EXHIBITION
  • Sandwichがギャラリー空間のデザインを監修した〈MtK Contemporary Art〉第1回企画展は、鬼頭健吾+大庭大介+名和晃平のグループ展「太陽」