COMPETITION & EVENT

WHAT MUSEUM「さわれる!建築模型展」

noizの高次元模型やオンデザインパートナーズの"育つ模型"など7点を展示

寺田倉庫が運営する現代アートのコレクターズミュージアム・WHAT MUSEUM(ワットミュージアム)にて、10月27日より「さわれる!建築模型展」が11月13日まで開催されます。
同会場にて10月16日まで開催されていた「建築模型展 -文化と思考の変遷-」の番外編として企画されたもので、展示模型の一部を入れ替え、新たに体験型の展示として再構成されています。

WHAT MUSEUM「さわれる!建築模型展」

前回「建築模型展 -文化と思考の変遷-」での関連イベントの様子

出展作品 / 建築家(敬称略・五十音順)

「AIDA BLOCK “祈り”」/ 相田武文
「学ぶ、学び舎 モックアップ」/ 秋吉浩気|VUILD
「育つ模型(町田芹ヶ谷公園”芸術の杜”プロジェクト パークミュージアム)」/ オンデザインパートナーズ
「パンタドーム構法模型」/ 川口 衞
「高次元模型」/ noiz
「失われた街」模型復元プロジェクト「大島-長崎・小田の浜」模型
「茶室起こし絵図」

WHAT MUSEUM「さわれる!建築模型展」

オンデザインパートナーズ「育つ模型(町田芹ヶ谷公園”芸術の杜”プロジェクト パークミュージアム)」(部分)©︎ 加藤 甫

建築家の西田司氏が率いる設計事務所・オンデザインパートナーズは、前展にも出展していた「町田芹ヶ谷公園”芸術の杜”プロジェクト パークミュージアム」の模型を引き続き展示。この模型作品は、同プロジェクトのサイトである公園を全長約5mの模型で再現したもの。来場者が自由に模型の添景を動かすことができ、広場のにぎわい創出に参加することができる”育つ模型”です。

WHAT MUSEUM「さわれる!建築模型展」

noiz「高次元模型」

また、noizは、本展のために制作した「高次元模型」を出展。実物の模型にAR技術を掛け合わせ、来場者にインタラクティブな体験を提供します。

会場には模型の制作体験ができるスペースも設けられ、小中学生を対象としたワークショップも開催される予定です。

WHAT MUSEUM「さわれる!建築模型展」

WHAT MUSEUM「さわれる!建築模型展」

WHAT MUSEUM「さわれる!建築模型展」

「さわれる!建築模型展」開催概要

会期:2022年10月27日(木)〜11月13日(日)
会場:WHAT MUSEUM 1階
所在地:東京都品川区東品川 2-6-10 寺田倉庫G号(Google Map
開館時間:火~日曜 11:00-18:00(最終入場17時)
休館日:月曜(祝日の場合は翌火曜休館)
入場料:一般 1,200円、大学生/専門学校生 700円、高校生以下 無料
※同時開催:OKETA COLLECTION「YES YOU CAN −アートからみる生きる力−」展の観覧料を含む
※入場券は現在発売中です。 詳細はWHAT MUSEUM公式サイトをご確認ください
※模型保管庫見学料金(オプション)500円

WHAT MUSEUM「さわれる!建築模型展」

関連企画

ワークショップイベント「みんなの『広場』を建築模型でつくろう!」
講師:オンデザインパートナーズ
日時:2022年11月5日(土)
1)10:00-12:00 対象:小学生+保護者
2)15:00-17:00 対象:中学生以上
定員:各回20名程度(要申し込み、先着順に受付)
価格:1,000円(入場料が別途必要)
申し込み方法:WHAT MUSEUMウェブサイトにて受付

出展協力:一般社団法人ふるさとの記憶ラボ、「失われた街」模型復元プロジェクト実行委員会+気仙沼大島みらいチーム、武庫川女子大学建築学部学部長岡崎甚幸、早稲田大学創造理工学部建築学科 小岩正樹研究室
什器デザイン:萬代基介建築設計事務所
映像撮影:瀬尾憲司
グラフィックデザイン:SKG
主催・企画:WHAT MUSEUM

展覧会詳細
https://what.warehouseofart.org/exhibitions/sawareru_mokei

WHAT MUSEUM ウェブサイト
https://what.warehouseofart.org/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

「建築模型展 -文化と思考の変遷-」開催概要

COMPETITION & EVENT2022.04.29

「建築模型展 -文化と思考の変遷-」

天王洲のWHAT MUSEUMにて開催、関連イベントも各種予定
COMPETITION & EVENT2022.10.13

三分一博志 講演会 10/15

WHAT MUSEUM「建築模型展」関連イベント

WHAT MUSEUM アーカイブ

COMPETITION & EVENT2021.12.26

大林コレクション展 WHAT MUSEUMにて2/13まで

「安藤忠雄 描く」「都市と私のあいだ」「Self-History」の3つの展示でコレクションを総覧
COMPETITION & EVENT2020.11.10
寺田倉庫の〈WHAT〉が12/12開館、建築と詩(ことば)がコラボする「謳う建築」を開催
COMPETITION & EVENT2022.02.26

「謳う建築」展 関連イベント

サテライト展示 / 能作文徳氏、佐藤研吾、谷川俊太郎ら建築家・詩人11名によるトークセッション&詩の朗読イベント

寺田倉庫 TOPICS

BUSINESS2020.12.08
寺田倉庫がウェディング業に進出、隈研吾氏監修の水上施設〈T-LOTUS M〉での挙式プランをTRUNK BY SHOTO GALLERYプロデュースにより開始
CULTURE2020.11.13
寺田倉庫が天王洲に4室の水上ホテル〈PETALS TOKYO〉をオープン
CULTURE2020.06.30
寺田倉庫がアート複合施設〈TERRADA ART COMPLEX II〉を9月にオープン
CULTURE2020.10.10
寺田倉庫がコレクターから預かっている作品を展示する現代アートのミュージアム〈WHAT〉を12月オープン
BUSINESS2021.07.30
TikTokと寺田倉庫が提携、「おうちでミューアジム」コンテンツを拡充
BUSINESS2021.01.24
アマン東京が寺田倉庫が運営する画材ラボとコラボした宿泊プランを開始

東日本大震災「失われた街」模型復元プロジェクト

FEATURE2021.03.10
【内覧会Report】特別企画「震災と未来」展 -東日本大震災10年-
  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EVENT
  • 「さわれる!建築模型展」WHAT MUSEUMにて開催中、noizの高次元模型やオンデザインパートナーズの”育つ模型”など7点を展示
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ