COMPETITION & EVENT

5組のデザイナーが日常生活でも使える非常時アイテムを提案

「NEW NORMAL, NEW STANDARD 3 -心地よい備えのデザイン展-」

東京・表参道のTIERS GALLERY(ティアーズギャラリー)にて、「NEW NORMAL, NEW STANDARD 3」が11月23日まで開催されています。

「NEW NORMAL, NEW STANDARD」概要

本展は、2020年以降のCOVID-19(新型コロナウイルス感染症拡大後の社会の変容を受け、スタートしました。コロナ禍をきっかけに、人々の既存の価値観やモノの見方などが大きく変化し、ニューノーマル、ウィズコロナといった「新しい日常」が始まりました。この不安定な日常の中で求められること、日常を少しでも豊かに過ごすための方法について、デザインを通して提案・発信するプロジェクトが「NEW NORMAL, NEW STANDARD」です。

展覧会コンセプト

2020年、2021年と取り組んできた感染症対策は継続して引き続き講じる必要性がありますが、現在、世界はさらに混乱の真っ只中にあります。コロナ禍による社会的な不安定さに加え、戦争によるエネルギーや食糧の価格高騰の問題、日本においては局地的な大雨などの異常気象への対策の必要性も年々高まっているように感じます。こういった不安定な世の中だからこそ、しっかりと身の回りのリスクを意識して備える、日常を大切な友人や家族と穏やかに安心して過ごすためにも、余計なストレスを感じず心地よく備えることが必要だと感じています。
これまでの「美しい感染症対策のデザイン」から、2022年は「心地よい備えのデザイン」へ、備えを日常に心地よく取り入れる方法を、5組のデザイナーが提案します。
東京での会期終了後、大阪にも巡回します。

参加デザイナー:浦田孝典、中込 明、江口海里、伊澤真紀、土井智喜

「NEW NORMAL, NEW STANDARD」公式ウェブサイト
https://newnormalnew.com

出展作品紹介

〈LEaD〉

デザイナー:浦田孝典

「NEW NORMAL, NEW STANDARD 3」

〈LEaD〉デザイン:浦田孝典  https://www.urata-design.com/

「NEW NORMAL, NEW STANDARD 3」

〈LEaD〉デザイン:浦田孝典

​どんな所でも優しい光を。
「TOKYO CORK PROJECT」が生み出した、東京で消費されたワインボトルの栓を原料にした再生コルクを本体に使用。柔らかいコルクの表面に灯される光は、その場に暖かい光を放つ。災害時でも持ち運べるコンパクトなサイズで、最大16時間の点灯が可能。

〈paraWARAJI〉

デザイナー:伊澤真紀

「NEW NORMAL, NEW STANDARD 3」

〈paraWARAJI〉デザイン:伊澤真紀

「NEW NORMAL, NEW STANDARD 3」

〈paraWARAJI〉デザイン:伊澤真紀

パラシュートコードで編まれた“わらじ”。
非常に強度が高く耐久性も優れているパラシュートコードで編んだ“わらじ“は、緊急時に足を保護することができ、いざという時にはわらじを解いてロープとなる。怪我の固定や止血、着火剤やデンタルフロスなどに使えるため、災害時に生活の助けになるものとして多様に活躍する。わらじは、日本では古くから縁起物や魔除けとしても捉えられており、このプロダクトを”心のお守り”としても側に置いてほしいと考えている。

〈Paper whistle〉

デザイナー:土井智喜

「NEW NORMAL, NEW STANDARD 3」

〈Paper whistle〉デザイン:土井智喜 https://soell-inc.com/

「NEW NORMAL, NEW STANDARD 3」

〈Paper whistle〉デザイン:土井智喜

紙で出来た折り畳み式の防災笛。
笛は防災アイテムの代表的なものの1つだが、日常的に使用するシーンはほとんどない。このため、持ち歩いたり身に着けることが負担となる。この解決として、パスケースなどに入れて持ち歩くことができ、折り畳めば直ちに使用できる蛇腹状の防災笛としてデザインされている。誰でも簡単に使えて、環境負荷も少なく、親しみやすい素材として紙製とした。

〈Honey drop〉

デザイナー:中込 明

「NEW NORMAL, NEW STANDARD 3」

〈Honey drop〉デザイン:中込 明 http://akiranakagomi.com

「NEW NORMAL, NEW STANDARD 3」

〈Honey drop〉デザイン:中込 明

はちみつの優しい光の照明。
はちみつは常温で長期保存でき、栄養素が高く、ライフラインが止まった際にも加熱処理せず食べられるため、非常食としてとても適している。殺菌効果も高く、傷口に塗ることで炎症を抑え、新しい組織の形成を助けるとも言われる。非常時・災害時にも活躍するはちみつを、日常の生活空間を彩るプロダクトとしてデザインした。

〈DRIP CONE〉

デザイナー:江口海里

「NEW NORMAL, NEW STANDARD 3」

〈DRIP CONE〉デザイン:江口海里

「NEW NORMAL, NEW STANDARD 3」

〈DRIP CONE〉デザイン:江口海里 http://kairi-eguchi.com

高い展開性を持ったコーヒードリッパー。
基本構造としてオーリング(註.o-ring、ゴムの輪)を使用し、細く折り畳めるコーヒードリッパー。使わないときはカトラリーケースに収納できるコンパクトな軽量設計。非常時にはドリッパーに砂利などを入れ、水をろ過する用途も想定した構造となっている。

「ミラノサローネ2023」にて展示へ

「NEW NORMAL, NEW STANDARD」では、2020年と翌年に展覧会で発表した「美しい感染症対策のデザイン」と、今回の「心地よい備えのデザイン」から生まれたプロダクトを、2023年にイタリア・ミラノで開催される「ミラノサローネ」にて展示、発表する予定です。
感染症対策や防災への備えは、国や地域によって状況は違えども、世界共通の問題です。日本のクリエイターや企業が中心となって生み出す解決策は、世界の別の地域でも有用であり、解決の一助に成り得ると考えています。
リスクに対する「対策・備え」という切り口で、日本の技術や文化を海外の人々に伝え、互いの情報交換や文化の相互理解にも寄与することを目指しています。

「NEW NORMAL, NEW STANDARD 3」

「NEW NORMAL, NEW STANDARD 3 -心地よい備えのデザイン展-」開催概要

東京展
会期:2022年11月16日(水)~11月23日(水・祝)
開場時間:平日15:00-19:00 / 土日曜・祝日12:00-19:00 ※最終日23日は17:00閉場
会場:TIERS GALLERY(ティアーズギャラリー)
所在地:東京都渋谷区神宮前5-7-12 荒川技研工業本社ビル3F(Google Map

大阪展
会期:2022年12月3日(土)~12月11(日)
開場時間:平日15:00-19:00 / 土日曜・祝日12:00-19:00
会場:Page Gallery
所在地:大阪府大阪市中央区瓦屋町2丁目14−8 KAIRI EGUCHI STUDIO 1F(Google Map

主催:NEW NORMAL, NEW STANDARD実行委員会
特別協力:荒川技研工業
協賛:イフェクト、TOKYO CORK PROJECT、TAKEDA DESIGN PROJECT、藤田鉄工所、篠原紙工、コモテキスタイル、アイティーエル、みなべクラフト梅酒、OJIGI N STYLE

展覧会詳細
https://www.arakawagrip.co.jp/tiersgallery/archive/nnns3/

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

「NEW NORMAL, NEW STANDARD」

COMPETITION & EVENT2021.06.14

美しい感染症対策のデザイン展、東京と大阪で開催

「-NEW NORMAL, NEW STANDARD 2 -Meal Time-」

COVID-19対策のデザイン

CULTURE2020.04.08

コンテナをCOVID-19集中治療室に

イタリア人建築家による転用案
PRODUCT2020.04.14
吉岡徳仁による簡易式フェイスシールド〈Easy-to-make FACE SHIELD〉
PRODUCT2020.11.10

NOSIGNERによる〈SOCIAL HARMONY〉

ソーシャルディスタンスを楽しく保つサイネージ
PRODUCT2020.08.05
板坂 諭氏がデザインした婚礼会場用パーテーション〈BLOOM〉
PRODUCT2021.05.09
飛沫感染防止パネルを華やかにコーディネートした「花つぼみ ― NEW SPACE DESIGN ―」を八芳園がオリジナルで開発
PRODUCT2020.12.09

坂 茂監修 抗ウイルス素材を用いた新型パーテーション

小松マテーレが〈PPSA〉12/7販売開始
PRODUCT2022.03.30

空気清浄機能付きヘッドホン!

ダイソンが初のウェアラブルデバイス〈Dyson Zone™〉を発表

荒川技研工業 TIERS GALLERY アーカイブ

COMPETITION & EVENT2021.10.23

野老朝雄+長岡勉+四方謙一「WIRE-FRAME展」

荒川技研工業のTIERS GALLERY by arakawagripにて10/31まで
COMPETITION & EVENT2022.09.23

ワイ・エス・エム創業30周年記念展「BEHIND THE LIGHT」

TIERS GALLERY by arakawagripにて、14の特注照明を展示
COMPETITION & EVENT2022.10.28

「Connecting Artifacts つながるかたち展 02」

[Report]野老朝雄、舘 知宏、積彩ほか計17組が出展、表参道[TIERS GALLERY]にて
COMPETITION & EVENT2023.06.15

海苔×ARAKAWA GRIP「Less, Light, Local」

素材の可能性を探究するwe+のプロジェクト、ミラノからの凱旋展
COMPETITION & EVENT2023.08.27

荒川技研工業50周年記念展「ubique」

[Report]"見えないけれど美しい金具" ARAKAWA GRIPにフォーカスしたインスタレーションを空間デザイナーの吉添裕人氏が担当
COMPETITION & EVENT2023.12.07

レガレリーア / 長谷川雅紀特注照明展「縞」

1台からオーダー照明の制作に対応している特注照明メーカーの展示会、TIERS GALLERYにて12/11まで
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ