COMPETITION & EVENT

ダニエル・アーシャム×nendo「“Break to Make” for Friedman Benda」コレクション国内初披露

「Design Contemporaries」も2/3より開催、伊勢丹新宿店本館5階センターパーク / ザ・ステージ#5にて2つの特別展示

東京・新宿三丁目の伊勢丹新宿店にて、ニューヨークを拠点に世界的に活躍する米国人アーティストの1人、ダニエル・アーシャム氏(Daniel Arsham)と、日本を代表するデザイナーの1人、佐藤オオキ氏が率いるデザインオフィス・nendoとのコラボレーション・プロジェクト「“Break to Make” for Friedman Benda」で誕生したコレクションが、2月3日から4日間限りで展示されます。

会場は、伊勢丹新宿店本館5階センターパーク / ザ・ステージ #5にて。「“Break to Make” for Friedman Benda」が開幕するとと同時に、日本で活動する新進気鋭の若手クリエーターの作品が揃う「Design Contemporaries(デザイン・コンテンポラリーズ)」も2月13日まで開催されます。

ダニエル・アーシャム × nendo「“Break to Make” for Friedman Benda」概要

“Break to Make” は「nendo makes. Daniel breaks.」をテーマに、2023年4月のミラノデザインウイークにて発表されたプロジェクトです。

伊勢丹新宿店本館5階センターパーク / ザ・ステージ#5 特別展示

佐藤オオキ氏(左)、ダニエル・アーシャム氏(右)

ダニエル・アーシャム氏は、「Fictional Archeology(フィクションの考古学)」と名付けられたシリーズなどで知られる現代アーティストです。彼が生み出す作品は、現代の日用品を部分的に「壊す」ことによって、あたかも発掘されたかのような表情を生み出しています。
一方のnendoは、「東京オリンピック・パラリンピック競技大会(TOKYO2020)」の聖火台のデザインや、フランス国鉄が運行する新型高速鉄道TGVの内外装デザインを手掛けるなど、アーシャム氏と同じく世界を舞台に活躍するデザインオフィスです。

このほど、日本国内で初披露される“Break to Make”コレクションは、nendoが発泡スチロールで作成した造形物を、ダニエル・アーシャム氏が部分的に壊すことで創られた、アートピースのプロトタイプとなります。アームチェア、ソファ、コンソールテーブル、ベンチ、スツールの5点は2月3日に抽選販売(受注)が数量限定で行われます[*注]

nendo / 佐藤オオキ×ダニエル・アーシャム “Break to Make”

nendo / 佐藤オオキ×ダニエル・アーシャム “Break to Make”

左上から時計回りに、アームチェア、ソファ、コンソールテーブル、ベンチ、スツール(イメージ)

各アートピースのサイズ / 重量と販売価格(税込)
・アームチェア(W900×D910×H700㎜ / 50kg):3,850,000円
・ソファ(W1800×D840×H700㎜ / 75kg):5,500,000円
・コンソールテーブル(W1800×D600×H1000㎜ / 50kg):5,500,000円
・ベンチ(W1830×D430×H400㎜ / 40kg):6,600,000円
・スツール(W630×D430×H400㎜ / 15kg):2,200,000円

数量限定で販売されるアートピースは、展示されるプロトタイプをもとに、最終的には石膏で成形されます。ダニエル・アーシャム氏の作品に多く用いられるパステルトーンで配色され、作品保護のために表面にはコーティング処理が施されるとのこと(詳細・問い合わせは伊勢丹新宿店まで)。

[*注] “Break to Make” は、nendo、ダニエル・アーシャム氏、コンテンポラリーデザインを牽引するニューヨークのギャラリー・Friedman Benda(フリードマンベンダ)の3者が各々1点のみ(1アイテム1配色)制作権をもっており、各ピースの各色は、それぞれ世界で3点のみの制作となる。Friedman Bendaは、本プロジェクトの後援を務める。


#nendo 公式YouTubeチャンネル「Break to Make
」(2023/04/18)

「“Break to Make” for Friedman Benda」概要

会期:2024年2月3日(土)~2月6日(火)
会場:伊勢丹新宿店 本館5階センターパーク / ザ・ステージ#5
出展者:ダニエル・アーシャム×nendo

詳細
https://www.mistore.jp/shopping/feature/living_art_f2/livingroom65_l.html


「Design Contemporaries」

上記・特別展示が行われる本館5階センターパーク / ザ・ステージ#5では、10組のデザイナーが作品を通して新たな価値観を発信する「Design Contemporaries(デザイン・コンテンポラリーズ)」も開催されます(会期は2月13日まで)。

伊勢丹新宿展「Design Contemporaries(デザイン・コンテンポラリーズ)」

家具や照明のように、機能がありながらも、大量生産を目的とせず、素材や技術にこだわり、アートのような希少価値を求める動きが最近のデザイン作品に適用され始めています。10組のデザイナーが作品を通して発信するメッセージ性も含めて、デザインの新たなムーブメントとともに、ライフスタイルの次なる豊かさとしての「コンテンポラリーデザインのある暮らし」を提案します。

出展者
we+(ウィープラス / 安藤北斗+林 登志也)、本多沙映、Sho Ota、辰野しずか、坂下 麦、AtMa、So Tanaka、西本良太、h220430、井上隆夫

伊勢丹新宿店本館5階センターパーク / ザ・ステージ#5 特別展示

安藤北斗氏と林 登志也氏によるコンテンポラリーデザインスタジオ・we+の出展作品〈Refoam〉 photo: Masayuki Hayashi

本多沙映〈Anthropophyta〉シリーズ

本多沙映〈Anthropophyta〉シリーズ

辰野しずか〈sky〉

辰野しずか〈sky〉

AtMa〈RECLAIMED FURNITURE〉

AtMa〈RECLAIMED FURNITURE〉

So Tanaka〈vnsh〉

So Tanaka〈vnsh〉

h220430 / Satoshi Itasaka〈Balloon lantern〉

デザイナーの板坂 諭氏率いるh220430による作品〈Balloon lantern〉

「Design Contemporaries(デザイン・コンテンポラリーズ)」

会期:2024年2月3日(土)~2月13日(火)
会場:伊勢丹新宿店 本館5階センターパーク/ザ・ステージ#5
出展者:we+(ウィープラス)、本多沙映、Sho Ota、辰野しずか、坂下 麦、AtMa、So Tanaka、西本良太、h220430、井上隆夫

詳細
https://www.mistore.jp/shopping/feature/living_art_f2/livingroom66_l.html

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン TECTURE NEWS LETTER

【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン

nendo / 佐藤オオキ氏 TOPICS

PRODUCT2020.06.24
nendoが手掛けた時計ブランド10:10(TEN:TEN)
PRODUCT2022.08.02

nendoがオフィス家具をデザイン

アイリスチトセから「enKAK(エンカク)」8月発売
BUSINESS2022.02.01

〈SUMUFUMU TERRACE 青山〉2/1オープン

佐藤オオキ氏率いるnendoが店舗をプロデュース、積水ハウスが都内に展開する新拠点の5店舗め
COMPETITION & EVENT2022.11.25

東京ミッドタウン「MIDTOWN CHRISTMAS 2022」

【会場レポート】佐藤オオキ氏率いるnendoが担当したツリーほかクリスマス装飾

Design Contemporaries(デザイン・コンテンポラリーズ)出展者 TOPICS

FEATURE2022.03.11

「デザイン・ダイアローグ メゾン・エ・オブジェ・パリ展」

日本橋髙島屋S.C.会場レポート! パリに先駆けた新作披露も
FEATURE2022.06.06

ミラノデザインウィーク 2022年の見どころは?

世界最大規模のインテリアとデザインの祭典、ミラノサローネとフォーリサローネ
FEATURE2023.04.17

2023年「ミラノデザインウィーク」見どころ

世界最大規模のインテリアとデザインの祭典、ミラノサローネとフォーリサローネ 4年ぶりの4月開催
COMPETITION & EVENT2023.10.18

「DESIGNART TOKYO 2023」10/20より開催

東京の街全体がデザインとアートのミュージアムに。見どころをピックアップ
COMPETITION & EVENT2022.05.16

we+(ウィープラス)の個展

we+ Research Project「Nature Study: MIST」浅草 nomena Galleryにて5/22まで
COMPETITION & EVENT2022.12.25

デザイナー、辰野しずか初の書籍刊行記念展:exhibition「a moment in time -trees-」

カリモク家具の東京拠点〈Karimoku Commons Tokyo〉にて開催
FEATURE2023.06.14

京都市京セラ美術館館長・青木 淳氏インタビュー[後編]

特別展「跳躍するつくり手たち」を読み解く
COMPETITION & EVENT2023.07.10

21_21 DESIGN SIGHT企画展「Material, or 」

ディレクターは吉泉聡、人とマテリアルのつながりを読み解き、再発見することを試みる展覧会

伊勢丹新宿店 TOPICS(終了したイベントを含む)

COMPETITION & EVENT2021.11.04

「Eames Office: 80 Years of Design」11/5より伊勢丹新宿店にて開催

イームズオフィス設立80周年記念ポップアップイベント
COMPETITION & EVENT2022.08.16

「ISETAN HOME DECOR」8/17より伊勢丹新宿店にて開催

カリモクケーススタディ、JAXSONなど16ブランドによるインテリアの提案
COMPETITION & EVENT2022.08.22

ジャン・プルーヴェ作品展「THE WORKS OF JEAN PROUVÉ」

プルーヴェのヴィンテージ家具や建築建材、幻のアンリ作品も登場!伊勢丹新宿店にて8/25より開催
COMPETITION & EVENT2022.10.13

マルニ木工の"リノベ家具"が伊勢丹新宿店に登場

「RE-INNOVATION −家具再生の新しいかたち−」10/12-10/18の7日間限定開催
COMPETITION & EVENT2023.04.02

伊勢丹新宿店「WOMEN DESIGN IN MODERN」

アイノ・アアルト、シャルロット・ペリアン、リナ・ボ・バルディの名作家具を展示・販売
PRODUCT2023.05.26

フリッツ・ハンセン創業150周年記念プロダクト

伊勢丹新宿店にて7名のクリエイターとのコラボ商品を展示、数量限定で特別販売

RECOMENDED ARTICLE

  • TOP
  • COMPETITION & EVENT
  • EVENT
  • 伊勢丹新宿店本館5階にて特別展示:ダニエル・アーシャム×nendo「“Break to Make” for Friedman Benda」コレクション国内初披露+「Design Contemporaries(デザイン・コンテンポラリーズ)」
【購読無料】空間デザインの今がわかるメールマガジン
お問い合わせ