COMPETITION & EVENT

「チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」来春から半年間限定オープン!

チームラボがサウナとコラボ!

アート集団チームラボは、サウナとアートをセットで体験する全く新しい展覧会「チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」(以下「チームラボリコネクト」)を、東京・六本木に、2021年3月から半年間限定でオープンすると発表しました(2020年12月23日プレスリリース)。

【TECTURE MAG】でも今年11月掲載の記事で取り上げていますが、チームラボでは、佐賀県・武雄温泉の御船山楽園に常設でオープンしている「淋汗茶の湯」など、日本のサウナの歴史的背景も紐解きながら、サウナとアートによる新しい体験を試みてきました。
東京・六本木で展覧会として開催されるこのイベントは、ととのい、高級な場所でアートを見るのではなく、サウナによって”ととのう”ことで、来場者自身が最高級な状態になってアートを体験するという、世界に類を見ない全く新しい展覧会となります。

”ととのう”とは、温冷交代浴(サウナ・冷水・休憩を繰り返すこと)によってもたらされる、脳科学的にも非常に特殊な状態。チームラボでは、”ととのう”ことによって感覚が鋭くなり、頭はすっきりし、美しいものは、よりいっそう美しく感じられ、普段の感覚では気がつかない体験を得ることができるとしています。タイトルの「リコネクト」とは、温冷交代浴によって脳を開き、どこまでも広がっていく身体感覚でアートと一体となることで、心と身体と環境が自分という存在の全体性であることに気付き、世界と時間に再びつながることを目指しています。

「チームラボリコネクト」では、チームラボの新たなアートプロジェクト「Supernature Phenomenon」をテーマにした新しい作品群を含む、複数の作品が公開されます。「Supernature Phenomenon」とは、自然界の法則を超えた現象を意味する「超自然現象」と、それによる認知そのものの変化をテーマにしたプロジェクト。万有引力に逆らうなどの超自然現象をただただ眺める過程で、人々の認知そのものが変化し、その認知の変化が人々を「日常とは違った状態」へと導くとチームラボは考えています。

「チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」イメージ

展示作成(一部)「空中浮揚 / Levitation」
teamLab, 2021, Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

球体は、質量の概念を超越し、地面でも天井でもない、空中の中ほどに静止したり、空中を上がったり下がったりを繰り返す。球体は、人々が叩くなど衝撃があると、地面に落ち、転がっていく。しかし、何も邪魔がなければ、自らの状態を修復するかのよう、再びゆっくりと空中に上がっていく。

生命とは何か。例えば、ウイルスは、生物学上の生命の最小単位である細胞を持たないことや、自己増殖することがないことから、生物と無生物の境界領域に存在するものと考えられている。生物と無生物を分かつものが何であるかは、生物学上、未だに定義ができない。

一方、あなたが明日もあなたであり続けているのは、形あるものが崩れていく「エントロピー増大の法則」に反している。つまり、エントロピー(無秩序の度合いを表す物理量)が極大化に向かうとされている宇宙の中で、生命とはその方向に反している存在なのだ。生命は、古典的な物理の法則に反する、超自然現象である。

1977年にノーベル化学賞を受賞した化学者・物理学者のイリヤ・プリゴジンは、自然界には外部からエネルギーを取り入れて、内部でエントロピーを生産し、そのエントロピーを外に排出することによってのみ形成され、非平衡状態の中で維持されるある種の秩序・構造が存在する事を発見した。エネルギー(および物質)を外部に散逸させてエントロピーを外部に捨てることによって内部のエントロピーを減少させて秩序を作り出す。生命体は外部から食物としてエネルギーを取り込み、排泄物としてエントロピーを外部に捨て、エントロピーを維持しているとも言える。

生命とは、外部の環境と連続的である、エネルギーの秩序であるかもしれないのだ。
そして、生命の存在そのものが、物理の法則に反する超自然現象であるがゆえに、作品空間に、エネルギーの秩序をつくると、まるで物理の法則に反する超自然現象かのように万有引力に逆らい、球体はゆっくりと浮き上がり、空間の中腹に留まったり空中を上下したりする。

目前で起こっている(自然界の法則を超えた現象という意味の)超自然現象をただ観る時、認知そのものが変化していく。そして、その認知の変化があなたを「日常とは違った状態」へと導くだろう。
作品による認知の変化を模索する。

「チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」イメージ

増殖する無量の生命 – A Whole Year per Year / Proliferating Immense Life – A Whole Year per Year
teamLab, 2020, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

会期は2021年3月から8月までの予定です。(en)


#teamLab YouTube公式チャンネル「チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木 / teamLab Reconnect: Art with Rinkan Sauna Roppongi」(2020/12/23)

チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木

会場:チームラボリコネクト(東京都港区六本木5丁目10-25)
会期:2021年3月〜8月予定
主催:チームラボリコネクト実行委員会
* COVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策、開館時間、チケット情報などは後日発表します
* COVID-19拡大予防の観点からスケジュールが変更される可能性あり。最新の情報は会場ホームページ・SNSを要確認
http://reconnect.teamlab.art

RELATED ARTICLE